HOME>ホットトピックス>学生向け賃貸物件は基本的にワンルームとなっています

料金が手頃なワンルーム

学生マンションは大学の近くに密集していて、料金も手頃なので借りやすいという理由から利用者が多いのです。また、不動産会社も大学生が利用することを想定して学生向けのマンションを多数用意しています。特に、近くに大学がある場合には学生の利用者が急増します。間取りはほとんどがワンルームで、料金も7万円以下と手頃な価格帯に設定されています。学生で10万円以上のマンションとなると、借りる人が限られてしまうので、手頃な価格帯のものを提供することで賃借人を増やすことを目指します。設備は必要最小限ですが不足はありません。

学校へのアクセスが良い

大学周辺にある学生マンションは、とにかく大学への通学を重視する人におすすめです。徒歩圏内で通学することができれば、通学にかかる費用を抑えることができます。特に地方の大学ほど大学周辺に学生マンションやアパートが設置されていて、殆どの学生が大学の周りで暮らすことになります。学生向けの商業施設もそこそこ充実しているので、生活をする上では不足を感じることもありません。学生の一人暮らしが多ければ多いほど、大学の近くには学生マンションや不動産が点在しています。

広告募集中